徒然健康ブログ

健康を中心に関心のあることを書いています。

肌断食と湯シャンと東京の水道水

肌断食に加え湯シャンもスタートしようかなと思案中。

 

肌断食はコスパと時短が半端なく、化粧しないぶん時間ができて朝ヨガしてから会社行けるようになったし寝坊して遅刻しそうでバスを使ってバス代自腹することもなくなり本当にいいことづくし。⬅︎あたりまえ

 

湯シャンについても同様の利点が…

まずは一日置きと思って始めたら気がついた良いところ。

 

○単純に楽で時間の節約となる。

○髪の毛が抜けない。

○リンスはクエン酸で十分。

 

ヘアブラシで入念にブラッシングしてからが大前提ですが、この時点である程度髪は抜けます。てことでお風呂に入るまでの間に今までお風呂で抜けていたはずの髪がブラッシングにより抜けるのでそのままゴミ箱に髪を取ってポイできます。

 

ブラッシング、やってみて気がついたのは案外ホコリが取れる。やっぱり生活しているだけでも空気中の色々な汚れに晒されているなと実感。

 

兎にも角にも髪が抜けないぶん、定期的に行なっていた排水溝のぬめり取り(意外とお金も手間もかかる)の頻度も激減。

 

今はジョンマスターのシャンプーが残ってるのでしばらく使おうと思いますが、一番驚いたのは、ジョンマスターのリンスとクエン酸水が大差ないこと。

 

シャンプーは一日置きでリンスは湯シャンの日もシャンプーの日も小さじ1杯のクエン酸を洗面器にお湯を入れてかき混ぜたのを頭からかけるだけ。

 

や、クエン酸、かなりサラサラになりますよ!今まで化粧品会社に騙されてた!!!と、思います…

 

ただ、一般のリンスを使った方がカラーは長持ちするなと。

湯シャンにし始めてから周りから髪の毛明るくした?と聞かれるように…

 

勿論明るくしてないのだが湯シャンの分水道水で洗うので多分カラーセービングは出来ない…

ま、面倒になってきたのでこれを期にカラーリングもやめようか思案中。

 

北海道の実家に帰ると浄水器の付いていない家の水道水が美味しい上に、お風呂に入ると安いシャンプーでも驚くほど髪がツヤツヤに…肌も何もつけなくても乾燥しない…

 

はい、東京の、水道水、全然ダメです。

肌断食と湯シャン実験で判明。

 

浄水器、遅かれながらつけることに決定。