徒然健康ブログ

健康を中心に関心のあることを書いています。

フォトRF第2クール

5回のコースが終了したので新たに5回コースの契約をしてスタート。

 

第2クール、光をあてると少し痛い。

施術してくれた女性によると6週間以内の来店だと出力数をあげるらしい。

 

初回の施術から指示通り3週間のスパンで通っているから最初と比べると出力が上がっている様子。

肌にとっては良いことだが、これ以上上がると我慢できなくなる可能性も。

 

その時は痛いと伝えれば出力弱くしてくれるそう。

 

フォトRFの照射中バチっと反応する細かなシミが多くなってきたのは肌の奥に潜んでいたシミのもとが浮いてきたよう。頬骨周辺や目の下のあたりに細かなシミが点々と浮き出てきたのはフォトRFの効果。

 

紫外線に当たったり日焼けした直後や生理前後も光に反応して痛くなり易いみたい。

 

加齢と日焼けは日々進んでいくので施術を続けて綺麗な肌となっても治療は続けないと意味がない。いたちごっこではあるけど朝起きて鏡を見て凹むのならば億劫でもお金がかかっても続けよう。

 

今日は予約の10分前に到着したのに施術開始はその50分後。薄利多売でお客を回すのが大変そうだけど流石に忘れられていないかヒヤヒヤした。

待合のソファもボロボロだし、受付のお姉さん達もたまに態度が悪かったりするのだけど、安すぎてその点は寛容になれる。ある意味すごい病院…

安すぎて我慢できる笑

 

フォトRFとイオン導入で15分。サクッと施術して帰宅。

 

いつもクリニック内は混み合っており

40歳オーバーと、おぼしき女性も沢山いた。加齢が進みかなりのシミシワが出てから肌を綺麗な状態に戻すにはものすごいお金と時間がかかりそう。

 

皆一様に深いシワとかなりのシミ、くすみが…空気が汚くて紫外線が強い東京で長年過ごすとこうなるのか…

 

20代後半から始めておけばと後悔。高い化粧品買ってる場合では無かった涙。

 

仕事で付き合いのあった皮膚科の院長である女医さんは20代の後半から治療を始めなければダメと言ってたのを実感。

 

20代後半までで溜め込んだ皮膚のトラブルの元が30代になって一気に吹き出るから20代のうちに溜め込まない治療をしておかないと大変なのです。

 

やらなかったおかげでここ数年はおばさんになってきた顔を修正する手立てを色々試して大変だった。

 

このまま続けて小綺麗なおばさんになりたいな。

 

にしても、フォトRFとイオン導入5回で約3万て…安いな…