徒然健康ブログ

健康を中心に関心のあることを書いています。

湯シャンの注意点

4月10日から湯シャン開始しましたが中々良い感じで推移。

 

最初は一日洗わないとベタついてたけどゴールデンウィーク明けくらいから一日おきのシャンプーでもサラサラに。

 

 

半年後くらいには完全湯シャンになればいいなと思う。

 

注意点は以下

 

①シャンプー前は必ずブラッシング

クエン酸リンスはすぐに濯ぐ

③お酒を飲んだ日は皮脂が沢山出る

 

①ブラッシングはしないと汚れが落ちにくく湯シャンには必須。しないで洗髪するとベタつく。

 

クエン酸リンスは一瞬で髪が酸性になるので市販のリンスの様に時間をおいて浸透させる必要なし。むしろ一瞬ですすがないとバリバリになる。

 

③お酒を飲んだ日は頭皮の皮脂分泌量が多くなるのでなるべくシャンプー使った方が良いみたい。

 

1ヶ月目くらいから湯シャン&クエン酸水のリンスでも、髪がふわふわサラサラに、なった。なんでだろ。

 

そして湯シャンクエン酸水だと髪の毛が乾くのも速い。タオルドライでかなり水分が、抜ける。素晴らしい。

 

やり方については以下です。

 

お風呂場に小匙と洗面器とクエン酸が入った瓶を置いてます。

 

湯シャンorシャンプー後に洗面器にお湯をはり、小匙でクエン酸をひと匙入れてよくかき混ぜ頭を下にして髪の毛全体にクエン酸液をかける。

かけると髪が一瞬で酸性に傾くのですぐにお風呂の浴槽に潜りすすぐ。

 

ここで間髪入れずに濯がないと髪がバリバリした質感に…。これで終わり!

 

後は髪の毛の匂いの問題ですがジェラートピケのヘアウォーターが、まあまあいい香りなのだが若干高いのでアロマオイル水でも作ろうか思案中。

 

コスメキッチンで売ってるukaのヘアオイルもいい香り。

 

 

今んとこ匂いについては家族に何も言われないので黙ってようと思う。

臭いと言われたら考えようかな。

 

 

 ひたいに髪の毛が生えて来たし、白髪も減った…凄い…

 

とりあえず慣れてきたから続けてみよう。

 

ずっと先だけど、おばあちゃんになった時フサフサだったら効果ありとしたい。

 

その頃には完全湯シャンでカラーもしないでオーケーになっていたいな。

 

なにせカラーもシャンプーも面倒でお金もかかるし時間もかかる。

 

お母さんの髪が薄いから私も薄くなりそうで怖い…と思って始めた湯シャン。

とりあえず、みんながやらないことしてみようと思います。

 

こんなことしているの知られたら引かれそうなので周囲には勿論内緒。

 

でも、実験は楽しい。

 

 

ちなみに今3ヶ月目に突入しましたが調子良ければ2日連続シャンプーなしでも行ける様に。本当に頭皮の匂いが無臭になってきた。赤ちゃんの頭の匂い的なかんじですね。

 

白髪多発地帯にも白髪が見当たらなくなってきました。

 

今考えると市販のシャンプーで顔を毎日ゴシゴシ洗ったら…多分肌はめちゃくちゃ乾燥すると思う。

 

日本は湿気がすごいから夏は沢山汗をかいてシャンプーしたーい!と思うけど頭皮のことを考えると水の洗髪でいいですね。シャンプー使わないぶん環境にも優しいし。クエン酸リンスのおかげで排水口のお掃除しなくてよくなった。