徒然健康ブログ

健康を中心に関心のあることを書いています。

ボヘミアンラプソディーとイビキ

大好きな、クイーンの映画。

誰もが一緒に見てくれない…と思ったら仲間が見つかり、歌詞付きの歌えるバージョンの上映にジョイン。

 

映画の内容は至極単純でクイーンというバンドの成り立ちとフレディが亡くなるまでが描かれています。

 

字幕に歌詞が付いており歌が出てくるシーンでフレディと一緒に歌える仕様になっています。

 

会社の仲良しさんと一緒に席に着き、念願の映画を堪能。

日本橋という場所がらか、全然歌う人がいない…まじ?

 

ところが隣の隣の席の男性はノリノリで大声で歌っている。しかも一人できてる。本当に好きなんだね。感心。

 

ところが映画の中盤で世にも奇妙な音が…フレディが人生色々血迷った末、ようやく何が自分にとって気がつくシリアスなシーンで、セリフのみが映画館に響く中、変な音が…

 

ンゴーっ

 

え?

い、イビキ…

しかもさっき歌ってたよね??

お兄さん、寝たんかい???

 

続く爆音

ンゴー

 

シリアスな場面…涙を誘う…

んごー

 

流石に周りのお客さんも大迷惑とゆー感じでジロジロ…

 

そして私の隣男性、これまた一人。

隣のいびきがすごいのに注意せず…

あぁ、あなたの意気地がないお陰で皆が迷惑してるのよ…わなわな

しかも歌える上映なのに微動だにせず。

歌わないなら帰れー

ノリ悪いね。

 

その後もフレディが人生について見つめ直すシリアスな場面が続きイビキも続行…

15分はイビキに我慢しただろうか、もう覚悟を決めて起こしました。

しかも間に一人居たのに。

 

ほんとは殴りたかった…

でも、訴えられたら嫌なので膝を強めに何度も揺すり、起きたのを確認して本人の顔を見ました。

 

流石に寝てしまったことやイビキがうるさかったことには気がついた様子。

 

ふー。安心して映画に集中できるわ。

と思い、暫し映画に集中。

 

驚いた事にイビキのお兄さん、その後の歌のパートはノリノリで歌っている。

そんなに気合い入ってきたのに何で寝たの??

 

そして映画が終わると、恥ずかしかったのかそそくさと帰って行きました。

恥ずかしかったのね。

 

何度も映画館で映画見たことありますけど、あんなにガチで寝ている人は初めてだ…

 

途中まで本気で怒っていたけど、面白い出来事だった。

 

お陰で映画にあまり集中できなかった…

日本橋より新宿3丁目あたりでみた方が良さげ。ノリが、良さそう。

 

歌については高校の時に死ぬほど聞いたアルバムの曲が多く、曲が作られた背景もされたので純粋に楽しかったし、若い頃を思い出した。

 

ただ、イビキ事件があったのでもう一回見に行こうと決めた。

 

レディース デーに行けば千円でコンサートに行った気分になれるコスパ抜群の映画です。

クイーン好きにはマストですが好きじゃなくても楽しめます。

 

あと、フレディ役の俳優さんが出っ歯メイクしてるけど、そこまで出っ歯じゃないでしょー???ってぐらい出っ歯で笑えますよ。

 

ハプニングを書き留めておきたくなったんです。

 

あー。またみに行こう。

 

映画と関係ないけど初めて行った泉岳寺赤穂浪士のお墓はいつでも混雑。

人気あるんですね。

 

東山魁夷

紙に描いている風景画、素敵ですね。

最終日近いと混んでます。

ボナール展の方が良かった。

あと藤田展も良かった。猫の絵。欲しい

 

f:id:alalala617568:20181201004304j:image
f:id:alalala617568:20181201004259j:image