徒然健康ブログ

健康を中心に関心のあることを書いています。

やってみた (備忘)

ずっとやってみたかったことを遂にやってみました。

以下、備忘です。

 

やりたかったこと、それは日本語を教えることです。

 

言葉が好きで英語も好きですごくできるわけではないけれど。わからない人がいれば誰かに教えてあげたいと思い続けて早10年何かいいやり方はないかなーと思っていた矢先ちょうど良さそうなツールを見つけたので初めて使ってみました。

 

都内の某カフェで待ち合わせをして初めて生徒となるべく方にお会いして小一時間レッスンをしました。

 

その方は英語は話すが日本語は日常会話程度と言うことで短い日本語の記事ををいくつか持ってきており逐次通訳をしながら翻訳して学習を進行。なぜこの場面でこの単語を使うか、直訳だとおかしいが日本語ではどのように文章にするかなどをセッションしました。

 

普段なら自分の母国語として話している日本語を人に教えるこれは普段使わない脳の別の部分を使うと思われます。

一つ一つの単語を漢字の意味から細かく考え説明し、文法も少しだけ解説。

結構難しい。

 

学生の頃であれば毎日のように国語の授業があり古文漢文現代文といろんな国語を学んできました。

がしかし社会人になると会社のメールや会社の文章しか読まなくなり本当に語彙も増えず日本語が一体全体合っているのかも意識せず時が過ぎてずっと更新されないアプリみたいになりそうなので脳の他の部分を使うべくやってみたらこれが結構いい。

 

いろんな言語の特徴もわかるし説明する能力も作このまましばし続けてみようと思います。

 

ころであれば毎日のように国語の授業があり5分漢文現代文といろんな国語を学んできました。がしかし社会人になると会社のメールや会社の文章しか読まなくなり本当に語彙も増えず日本語が一体合っているのかも意識せず時が過ぎていきちょっとまずいと思い他の脳脳の他の部分を使いたいと思ってやってみたらこれが結構いい。

 

いろんな言語の特徴もわかるし説明する能力を要する。このまましばし続けてみようと思います。

 

会ったことのない人に会ってわかりやすく説明するために脳をフル回転させる。まだまだ足りないところも多いけど今日は結構楽しかった。やっぱりやる気のある人にものを教えるのはとても楽しい。勉強する上で1番大事なのは本人のやる気根気。頑張っている人を見ると自分もやる気になる。やっぱり誰かと学と言うのはとても良い。

 

英語に関しては週に1度同期とカフェで勉強することとなっている。日本人の英語がわからない人と外国人の日本語がわからないと双方に教えることでよりどちらの言語の理解が深まるような気がする。今は…気がする…程度ですがどちらの言語も理解を深めるために自分の学習の時間も作って頑張っていきたい。

 

ちなみに昨日受験したTOEICの点数はまあまあ取れた気がするけどやっぱり一人で勉強は辛い。

 

英語と日本語を教えてつつ自分も誰かに習いたいのでしばらく英語の先生を探したいと思います。昨年から今年にかけてスペイン語の先生は2人見つかったのでしばらくこの2人体制で行きたいと思います。

 

なかなか難しいけど語学オタクなのでおばあちゃんになるまでに5カ国語位ペラペラになれたらなと思います。語学の良いところは勉強が終わる事は決してないそこです。気が遠くなるけどずっと続けられる趣味。ずっと続けていきたいです。

 

f:id:alalala617568:20190311230941j:image

 

昨日行った展覧会。日本画習いたいです。きらめきの森ってゆう屏風が良かったです。買えないけど欲しい。

北海道の暗ーい冬を耐え凌ぐために家におきたい。あ、これは完全な私の妄想です。昨年のピエールボナールぐらい良かったのでもう一回行きたいです。

でも、美術館で展覧会でないのが残念。