徒然健康ブログ

健康を中心に関心のあることを書いています。

ジムによって全然違う

先日、友達の家の近所のジムにビジターで行かせて貰った。タダ券、有難うね。

フリーウェイトでベンチプレスとスクワット。

友達はデッドリフトやベントオーバーローイング。その後、友達はバタフライ等、水泳のレッスンに参加。その間、私は自由遊泳コースでスイミング。

 

一緒に運動すると、楽しい。

流石に筋トレ&有酸素は疲れた。ランチはテイクアウトでチキンほうれん草カレー。めっちゃお腹空いてたから爆食い。

 

さいたま新都心のジムは、巨大な施設でプールやお風呂も充実。

やっぱ郊外って豊かな生活ができるなあ。

都心は税金も家賃も高い!

長野に行った時も思ったけど、私は庭で植物を育てて、梅干しとかつけたりジャムを作ったりパンを焼いて過ごしたい…

 

自然とともに生活して、夏はプール、冬はスキー、ゴルフやテニスも、そのうちやりたい。

自然を感じながら、体を動かし、四季折々の食物を食べたい。

 

でも、田舎には仕事がなかったんだよね。

コロナになって世の中が大きく変わった。

もっともっと変化して、人が、より幸せに生活できる様になればいいな。

 

在宅勤務はコミュニケーションは難しい時がある。細かいニュアンスが伝わらなかったり。

 

私の通っている24時間ジムは、安いからか若者が多い。自分より、年下の人しかいない。

で、マシンやフリーウェイトでトレーニングしている人が多い。スマホで動画を見ながらフォームを確認したり、インターバルを測っている人が。

 

郊外の大きな施設は、コミュニティになっている。ご近所さんが会話をしたり、老後の健康のために軽い運動をしに行くみたいな。

だから有酸素やスタジオプログラムに参加している人が多い。

 

若者の目的⇨筋トレしてボディーメイク?

それ以外の方⇨健康のための運動習慣?

違うかもしれないけど、私には、そう見える。

 

いずれにせよ、目的がないと続かないよね。

どちらにも共通するのは運動するのを楽しんでいる事。運動する人が増えて、皆、健やかに暮らせるといいな。

 

f:id:alalala617568:20210804213501j:image

 

f:id:alalala617568:20210804213524j:image

 

ちひろ美術館

良かった。