徒然健康ブログ

健康を中心に関心のあることを書いています。

ピザトースト

カフェグレース。近所にある不思議な喫茶店。店主がたぶんら同じマンションに住んでるのも不思議。

 

今日は用事があって午前中休暇。小腹が空いてグレースへ。

朝早いから作れるメニューは限定的と言われる。モーニングぽいパンを食べたいと思ってピザトースト注文。この店、何故か何を食べても想像を超える味と量。

 

f:id:alalala617568:20220606145622j:image

切って出してくれる。食べ易い気遣い。

しかし、食べてみてさらに驚く。

 

作り方(想像)

マーガリンか、バターを薄く伸ばしてケチャップも少量塗り込む。

その上にトマトの薄切りを全体にオン。

フレッシュトマトとケチャップ両方使ってるって凄い。実際、人口的なケチャップ味と自然なトマトの味がうまいこと融合。

 

上には、ベーコン、玉ねぎ、ピーマンの細切りをバターか、オリーブオイルでこんがり炒めたものがのってる。そしてチーズ。チーズも、市販のピザ用チーズよりも油っぽくないちょうど良い味。どこのチーズ?

 

そして、パン。薄い!食べ易い!

ピザトーストって食べにくくて汚くてなっちゃいがちだけど、パンは薄めだし切って出てくるし有難う。薄さは8枚切りよりさらに薄い感じ。この店専用のかな。パンの種類はダブルソフトみたいなバター風味の柔らかいのではなくて、ロバパン本仕込み風の味。

 

驚きポイント

○生のトマト

○パンが薄い上に

○一口サイズに切って出てくる。

○バターもケチャップも塗ってある。

 

めちゃくちゃ美味しくて満足。ちょっとした工夫が料理の味を美味しくするよね。尊敬。

 

食べながら、本を読んでいたら、お米屋さんが出入り。まさか精米とかしてないよね。

米のメニューも、食べてみよ。

 

後ろで、コメを精米してるのか、コーヒーを挽いているのか、そんな感じの音がした。

 

いつもは豚の生姜焼きを注文するけど、違うメニュー試して正解だった。今度来た時も別のメニュー頼んでみよ。難点は、メニューが多すぎること。10年くらいかかりそう。